レーザー治療|伊丹市の耳鼻科なら幅広く耳・鼻・喉の病気の診察を行う佐藤耳鼻咽喉科までお気軽にご相談ください。

0727838007

平日 9:00~12:00 / 16:00~19:00 ※土曜は12:00まで
休診日 土曜午後・日曜・祝日

レーザー治療

レーザー治療について

アレルギー性鼻炎、花粉症に。
レーザー治療をご希望の方はお気軽にご相談ください。

当院では炭酸ガスレーザーを用いて、アレルギー性鼻炎や花粉症の治療を行っています。
特にハウスダスト、真菌などによる通年性アレルギー鼻炎に有効です。
効果は個人差があり、1回の治療で2~3年効果の持続する場合もあれば、数ヶ月で元に戻る場合もあります。

スギ花粉症の方には、花粉飛散前にレーザー治療を行うと、症状が軽減されます。
手術の時期は9月から1月末までです(花粉症の症状が出ているときには効果が現れません)
手術は局所麻酔下に行いますので、術中の出血や疼痛はほとんどありません。
実際の手術時間はレーザー照射10数分ですが、術前・術後処置をいれると全40分くらいになります。

※レーザー治療を受けていただくには、予約が必要です。

炭酸ガスレーザー

レーザー治療の流れ

Step1 前処置・麻酔

鼻処置後、局所麻酔液の付いたガーゼを鼻の中に挿入して15分ほど待ちます。

Step2 レーザー治療

鼻内に挿入したガーゼを取り除き、鼻の中をレーザーで焼きます。(こげたにおいがします)
両方で約10分くらいで終了です

Step3 治療後

治療直後から鼻水が出やすくなったり鼻がつまったりしますが、4・5日くらいすると鼻の症状は出なくなり落ち着きます。治療後に痛みを感じる場合もありますが、比較的軽度で痛み止めでコントロールできます。
治療後の症状が落ち着いた後は鼻粘膜にかさぶたが付いたり取れたりを繰り返し、約3週間くらいすると付かなくなってきます。

注意点

  • 主な合併症は鼻出血・鼻閉・水様性鼻汁・痛みなどがあります。
  • 手術1週間後の来院が必要になります。
  • 手術後当日は家の中で静かに過ごしてください。食事制限はありませんが、入浴はできません。手術翌日に明らかな鼻出血を認めなければシャワーなどが可能になります。

キセノン治療器で悩みを解決しませんか?

めまい、耳鳴り、肩こりや腰痛などでお悩みの方。
症状の改善には自立神経のバランスを整え、血流をよくすることが効果的です。

症状緩和に有効な方法の一つである交換神経(星状神経節)ブロック注射の代用として ペインクリニックでも使用されている”キセノン治療器”。
身体の深いところにまで届く光(近赤外線)により、針を刺すことなく、安全かつ無痛でブロック注射と同様に血流の改善をはかることができます。

突発性難聴、メニエール病顔面神経麻痺、帯状疱疹後神経痛等の症状緩和にも 多く使用されています。
※効果は個人差があります。

キセノン治療器は何度も治療することで、より効果を発揮します。
症状によっては少ない日数でよくなることもありますが、複数回行うことをおすすめします。
また、お灸とは違いますので、熱いのを我慢しないでください。

キセノン治療器

ページトップへ戻る