耳・鼻・喉の病気は兵庫県伊丹市の佐藤耳鼻咽喉科へ

電話 072-783-8007
午前9:00~12:00 午後16:00~19:00 休診日:土曜午後・日曜・祝日

携帯電話・パソコンから診察予約ができます

男性型脱毛症

男性型脱毛症(AGA)は進行性なので、はやめのケアが大切です。

AGAとは、男性に最も多くみられる脱毛症で「男性型脱毛症」の略です。AGAは、他の脱毛症と異なり、思春期以降に額の生え際や頭頂部の髪が、どちらか一方、または双方から薄くなり、進行していくのが特徴です。
一般的に遺伝などが関係すると言われています。
AGAは進行性で、何もしないでいると徐々に進んでいきます。
進行を抑えるためには早めのケアが大切です。
うす毛・抜け毛が気になっている方は、あきらめず早目に医師に相談しましょう。

こんな人は要注意です。

  • 両親、兄弟、祖父母に髪の薄い人がいる。
  • 思春期より後になってから抜け始め、徐々にうす毛が進行している。
  • シャンプーやブラッシングした時の抜け毛や、枕元に残った抜け毛が多くなり気になる。
  • 額の生え際が後退してきた。
  • 頭頂部の髪の毛がうすくなった。
  • 額の生え際と頭頂部の両方が抜け始めた。
  • うぶ毛のような細くて短い髪の毛が多くなり、ハリ・コシがなくなった。

当院の治療方法

診察後、プロペシア錠を処方します。
プロペシア錠は、厚生労働省が初めて承認した国内唯一の男性型脱毛症(AGA)の治療薬です。1日1回の服用でAGAの原因物質の産生を抑制する効果が期待できます。プロペシア錠を製造・販売するMSD(旧万有製薬)の使用感調査データによると、患者さんの約90%が効果を実感されています。

治療期間 期待される効果
開始
3ヶ月
  • 抜け毛の減少
  • 生え際にうぶ毛が目立つ
4ヶ月
6ヶ月
  • うぶ毛が太くなり、伸びる
  • うす毛が目立たなくなりはじめる
6ヶ月
1年
  • 明らかな抜け毛の減少
  • 後退していた生え際が前進する
  • 毛髪のボリュームを感じる
  • 4人に1人は、効果を実感する
1年
3年
  • うす毛が徐々に減る
  • 4人に3人は効果を実感する
  • それまでに改善がなかった部位でも改善
4年以降
  • 改善した毛髪が維持される
プロペシア
プロペシア
ページトップへ戻る